司法書士法人新宿事務所の「美しすぎる司法書士」山口花の評判は?


司法書士法人新宿事務所 評判

女性司法書士、山口花の素顔とは?

司法書士法人新宿事務所の女性司法書士、山口花は血液型はB型。話した様子はちょっと天然ぽいところがあるものの、相手の思いに流されない司法書士らしい一面もしっかり持ち合わせているようです。ここでは、いま「美しすぎる司法書士」として活躍中の山口花氏の素顔に迫ってみました。

 

 

学生時代はスキーサークルに所属していた彼女。ウインタースポーツ全般が好きで、スケートも得意だと言います。そんな彼女はどうして法律の専門家になったのか。まずはその話から聞いてみましょう。

 

 

美しすぎる司法書士・山口花が法の世界に進んだ理由とは

 

『美しすぎる司法書士』というチバテレビの番組で、その優しい口調と親しみやすいキャラクターが話題の司法書士法人新宿事務所勤務の山口花司法書士。口コミや評判などは特にないようですが、経緯で現在の仕事に就かれたのかを見ていきましょう。

 

 

山口花司法書士は中央大学法学部卒業後、1年浪人して司法書士試験の合格します。大学3年生のとき、テレビの制作会社でADのアルバイトをしたことがきっかけで、自分の腕だけで生きていけるようになりたいとの思いを強くし、法律の資格を取ろうと思い立ちます。

 

 

司法書士を選んだのは、バイト先の番組制作会社が小規模ながらも個人のスキルと経験で仕事を請け負っており、その姿に魅力を感じたから。では、なぜテレビ制作の世界に進まなかったかといえば、やはりそこは男の世界というイメージが強く、拘束時間も本当に長い。本当にテレビ制作が好きでなければ続けられないと思ったからだと言います。そこで、法学部で学ぶ自分にとって、法律の資格を取ることを選らんだのは自然の流れだったのでしょう。

 

 

インタビューや番組動画などから見える山口花の思い

 

ここで、やはり気になるのは山口花司法書士の実力や実績ですが、これについては表立っての公表は特にしていないようです。ただ、インタビューや番組動画などを見ると、顧客の債務整理を担当する彼女の思いが伝わってきます。

 

 

そんな顧客とのやり取りを通じて気づいたことは、相手の気持ちに同調しすぎず、あくまで専門家の立場から、適切な対処法を提案することだと言います。同調しすぎてともに深刻になりすぎては、何のための相談なのかも分かりません。ですので、実際の山口花さんは、ビデオなどで見るのとは違い、より司法書士としての顔が表れてくるのかも知れませんね。

 

 

なお、司法書士法人新宿事務所は、過払い金返還が得意分野かと思っていましたが、『美しすぎる司法書士』のなかで山口花さんは、将来利息のカットのことを強調して話されていたと記憶しています。司法書士法人新宿事務所は過払いが出る案件しか扱わないと思っている人は、そうではなく、グレーゾーン金利以外の案件も扱っていますので、安心して良いでしょう。

 

 

山口花司も強調してる過払い金の請求期限

 

また山口花司法書士は、過払い金を請求出来る期限について、インタビュー動画のなかでも伝えています。これは、借金完済後、10年間は過払い金を請求できますが、これを超えると請求出来なくなってしまうので、考えている方は早目に進めることが肝心です。

 

 

たとえ、まだ期間があっても、相手が倒産してしまえば返るものも戻らなくなっていまいます。また倒産していなくても、相手は返す力がなくなっていることが考えられます。そうなれば戻るはずのお金もかなり減額されて戻ってくることになります。実際、消費者金融の武富士は、100のところを3程度しか戻せないと伝えています。

 

 

いま、過払い金を請求通り100を戻せる会社がどれだけあるでしょうか。いずれにせよ、過払い金がある場合は、早く動いたほうが安心です。

借金返済のコツ

司法書士法人新宿事務所の「美しすぎる司法書士」山口花の評判は? 司法書士法人新宿事務所の「美しすぎる司法書士」山口花の評判は? 司法書士法人新宿事務所の「美しすぎる司法書士」山口花の評判は?


司法書士法人新宿事務所の「美しすぎる司法書士」山口花の評判は? 司法書士法人新宿事務所の「美しすぎる司法書士」山口花の評判は? とりあえず、街角法律相談所がどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。