司法書士法人新宿事務所の無料相談はそれほどトクなのか


司法書士法人新宿事務所 評判

「初期費用が無料」にこだわる新宿事務所

司法書士法人新宿事務所がやっている無料相談、また初期費用が無料と言うのは、意外とみなさんは取り組んでません。やっていても完済した借金について初期費用が無料だったりと言うことで、案件を問わず無料相談や初期費用無料としているのは、司法書士法人新宿事務所だけだと思います。

 

 

ここでは、なぜ新宿事務所が無料相談にこだわるのかを見ていきたいと思います。それと同時に、これからは、どう変わっていくのかも考えていければと思います。

 

 

司法書士法人新宿事務所の無料相談とは

 

司法書士法人新宿事務所は初期費用が一切かからない方式をとっているため、相談料と言うものがありません。たまに電話で5分の無料診断のことを無料相談と思われている方もいますが、無料診断は相談ではありません。あなたの借金が、過払い金が発生するものなのか、発生する場合はどのぐらい戻ってくるのかを概算で試算するサービスです。

 

 

たとえば、無料相談とはどういうことなのか。まず、電話かけてアポイントをとります。そこで司法書士と面談することになります。そこで一時間前後、説明を受け、こちらの内情も伝えることになるでしょう。そして過払い金の説明を受けて、こちらの司法書士に委任する気持ちが固まったら委任状を作成に進みます。大体ここまでが、無料相談になります。

 

 

そして司法書士は依頼者からの事案を受任した旨を各貸金業者、カード会社に通達します。そこで、貸金業者やカード会社からの利用者への督促や連絡は止まります。

 

 

もちろん二度、三度考える方もいるようですが、だからと言って、お金がかかることはありません。もう一度繰り返しますと、無料相談と無料診断は別であること。無料相談は契約を前提に担当司法書士から説明がありますが、かならすしも一度の説明で決める必要はなく、それによってお金がかかると言うものではないと言うことです。

 

 

新宿事務所はなぜ無料相談にこだわるのか

 

なぜここまで、新宿事務所が無料相談にこだわるのかと言いますと、ほかの業者がたとえ1万円でも初期費用をとるところが多いなか、司法書士法人新宿事務所は初期費用がかからないということで、他業者との差別化を狙いたかったということなのでしょう。また、債務整理を依頼するのにお金を借りるということは、避けさせてあげたかったということもあるのでしょう。実際、新宿事務所の利用者は、相談当初はまったくお金を用意出来なくて、ここを選んだという方は少なくありません。

 

 

司法書士法人新宿事務所はどのような案件でも初期費用はかかりません。たとえば、すでに完済した借金については初期費用がかからないところはありますが、新宿事務所はすべての案件です。実際、これを実現できていることは凄いことです。

 

 

たしかに基本成功報酬は、ちょっと高いかと思う方もいるでしょうが、すべての案件で、初期費用を無料としたことは、やはり画期的だったと考えます。費用は取り戻した過払い金から支払えば良いのですから、過払い率がはじめから高いと分かっている方は、費用は新たに準備しなくても良いことになります。

 

 

過払い金が戻らない現実

 

ただ、無料相談、初期費用がかからないとしても、過払い金の戻り率が低い方は司法書士法人新宿事務所が合わない場合もあります。特に借金整理したい会社数が多い方、現在厳しい環境の会社を多く抱えている方は注意してください。

 

 

まずはじめに、無料診断がありますから、それで過払い金がいくらになるかを確認しましょう。次に報酬でいくら用意しなければならないかを確認します。整理したい会社数が多い方は、この時点で戻り分が少ないことに気づくかも知れません。

 

 

また大手都市銀行と提携していないノンバンクは、たとえ過払い金があったとしても、もはや体力的に微々たる金額しか戻せない場合もあります。こういうところの過払いは、事務所によらず足が出てしまうことになります。こうした現実があるのも、そろそろ知っていたほうが良いではと思います。

司法書士法人新宿事務所の無料相談はそれほどトクなのか
司法書士法人新宿事務所の無料相談はそれほどトクなのか
とりあえず、法律相談カフェがどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。 司法書士法人新宿事務所の無料相談はそれほどトクなのか
司法書士法人新宿事務所の無料相談はそれほどトクなのか
とりあえず、法律相談カフェがどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。